2010年9月8日水曜日

ボヤ騒動

今日はすがすがしい朝で始まりました.昨日までの30度を超す真夏日がウソのよう.寝苦しくもなく,爽快な目覚めでした.高い青空が広がり,風が吹き抜け,湿度も低く,今日は洗濯物がよく乾くでしょう!
そんな爽やかな朝,一昨日の焼き肉の残りをリサコがお弁当に持って行くというので,オーストラリア産タレ付牛下がりをフライパンで焼き,その焦げをボロ布で拭き取ってました.なんだか右腹あたりがホカホカと温かいけど,触ってもどうともない.するとミースケが「行ってきまーす!」というので,フライパンをもったまま玄関へ.するとまた右腹に温もりが.そういえばガスコンロの前で焦げを取る時,ヤカンが火にかかっていたから,そのせいだろうと思い,何気なく着ていたTシャツの裾をたくしあげると,そこには火が!
しかし滅多なことでは動じることのない私が落ち着いて火を払っていると,火を見て取り乱したリサコが洗面器に水を汲んできてオレ様にぶっかけようとする!たいしたことないと諭すにも関わらずリサコはもう消火された焦げ跡目がけて手で水をかけた.よくよく見ればTシャツの下の短パンとその下のパンツまで焦げている.しかし不思議と火傷はしていない.だって,ホカホカと温かかっただけだもの.
フライパンの焦げを取る前,ガスコンロの上にある換気扇の金網に黒い油滴を見つけ,手を伸ばしてそれをボロ布で拭いた時,Tシャツの裾が持ち上がり,ちょうどヤカンの火に触れてしまったのでしょう.それにしても火の着いたTシャツを着たままカーテンなどに近づかなくてよかった.今日のような爽やかな日は火もよく燃えるでしょうから.

2 件のコメント:

kyoko さんのコメント...

朝から目が覚めるくらい笑ってしまいました。
…ていうか、先生呑気すぎる!
ちょっとヤンソンみたいな語り口でますます笑ってしまったじゃないですか。

リサ子さんのあわてぶりが目に浮かびました。
そりゃあ焦って水でもかけますでしょうよ。

mitafuri さんのコメント...

そんなにたいしたこっちゃないんだけどね..
昨夜帰宅してTシャツと短パンに着替えると,リサコがTシャツの裾を短パンに入れさせそうとする!
そんな暑苦しい格好できるかっ!!